読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリノフスキー

父と子、あるいは、母と子の関係に限定して使用するときは、それぞれ父子、あるいは、母子という。また、親分と子分の関係、親方と子方の関係など、習俗上親子関係になぞらえた関係(擬制的親子関係)を指しても用いられる[3]。親子関係では、文化圏によって…